一日一茶のB級グルマン備忘録 SA・道の駅編

第8471話 友部の蔵@常磐道上り 友部SA

桜川からの帰り、食事をしようかと探しても、
月曜日の午後15時ですから、ほとんど休憩時間です…

しかたなく、北関東道に乗り、常磐道上りの友部SAで、食事をとりました。

選んだのは、友部黒醤油なっとうラーメン700円。

食券を買い、出来上がりを待ちます。

「地粉を使用したオリジナルの麺に
古河市の大橋醤油を使用したスープを組み合わせた黒醤油ラーメンに、
納豆をトッピング。食感と香りを最大限に楽しめるよう、
あえてひきわり納豆を使用。納豆が麺によく絡み、
黒醤油スープとの相性も抜群です!」

と紹介されています。

画像


スープを口に含むと、やや温い感じです、
醤油の味わいが立っていますが、
きついほどではありません。
ほのかに納豆の旨みが溶けています。

ひきわり納豆のせいか。

画像


だから、穴あきレンゲ付きなんです。

でも、納豆って、よくかき混ぜないと,旨みが出て、
糸も引きません。

画像


糸を引いているとは見えませんね。

画像


海苔には、「友部の蔵」と印刷してあるようです。

麺は、中細のややちじれ、茹で具合は普通。

メンマの歯応えは普通、味わいはすこし物足りません。

昔、勝田駅の駅そばで食べた納豆そばを思い出します。

納豆と海苔、醤油の相性のよさから、考えられた、
地元の名産を合わせた一杯です。

チャーシューがほしいかなと思います。
納豆=チャーシューというのは、コスパとしては、微妙。

次はしじみの塩味かな。

印象度:☆☆☆

メニュー
https://www.driveplaza.com/sapa/1400/1400071/1/shop_menu.html

「トルタビ」を応援しています。

"一日一茶のB級グルマン備忘録 SA・道の駅編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント