家ごはんは最高ダニャー 282

第8754話 足利のB級グルメ ポテト入り焼きそばを作りました。

家内の実家のある足利、
織物の町だったせいか、
安くて腹もちのいい食事が人気だったようです。

それが、ポテト入り焼きそばです。
(なんで、ポテトなんだろう…いも入りでもいいはずですが)

それを作ってみました。

まず、ポテトは蒸すか、茹でるか。

茹でるとほくほくに仕上がりますが、
ちょっと歯ごたえに欠けます。
蒸すと、歯ごたえがあり、これはこれで、悪くない。

麺は、3袋入りで100円ポッキリではなく、
ソース付きで、ちじれていない麺がいいでしょう。

弾力のあるポテトがいい方は、まずポテトを蒸しましょう。

お湯を茹でて、皮をむき、小さめに切ったポテトを蒸します。
竹串で刺して、通るようになったら、皿に取ります。

柔らかめで、ほくほく感のポテトがいい方は、まずポテトを茹でましょう。

お湯を茹でて、皮をむき、小さめに切ったポテトを茹でます。
竹串で刺して、通るようになったら、皿に取ります。

ちなみに、蒸したのがルーツとか…

おなじ栃木県栃木市の「じゃがいも入りやきそば」は、
茹でたじゃがいもか、いもフライを入れるうようです。

蒸した方が、正当ですね。

①キャベツを切ります。
②ひき肉を塊のまま、あまり崩さないで炒めます。
 このほうが、肉の感じが出ます。
④①ともやしを入れて、炒めます。
⑤火が通ったら下ごしらえをしたポテトを入れて、塩こしょうを振ります。
⑥⑤に焼きそばを加え、少量の水を加えて、麺をほぐします。
⑦⑥にやきぞばのソースを入れ、和えます。
⑧多分、味わいが薄いので、とんかつソースを加え、和えます。

19-10-28-18-42-33-300_photo.jpg
蒸しポテト

19-10-29-17-49-53-668_photo.jpg
茹でポテト。

細ネギや、海苔、かつお節を振りかけ、
お好みでマヨネーズなどをかけるのもありです。

ひき肉の代わりに、魚肉ソーセージというのも、ありです。

19-10-29-17-50-29-731_photo.jpg

足利では、結構、ポテト入り焼きそばの専門店がありますが、
やはり、作り置きよりは、作りたてがおいしい。

写真集「柳行李」絶賛発売中!



https://amzn.to/2YMjlYH

67401662_10157159743954303_4351910212928536576_n.jpg

「トルタビ」も絶賛発売中!



https://amzn.to/2XH02Q0

画像


画像


「トルタビ」紹介のサイト

シュプ-ル
いい男は、波とともにやってくる! #深夜のこっそり話 #1114
https://spur.hpplus.jp/beauty/skb/201906/21/QRRVIAO/?fbclid=IwAR1MDBZvcEXSknxDcXJBDPAP0OmdtsBzmrod8snrSkCdZM098Iq5O4yLL2I

プレシャス
旅行がもっと楽しくなる!写真家が教える「料理をオシャレに撮影する」簡単テクニック15
https://precious.jp/articles/-/12074?fbclid=IwAR3lcPqXd0jkbrDEOyPD7HI4xh3_C_dANvK_qhwgsVlY_ZlWFXDXsw0w3YM

通販生活、AGORA、週刊文春、美的に掲載されています。

"家ごはんは最高ダニャー 282" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。