テーマ:茶杯

茶器三昧 其乃参百五拾四

第8585話 究極の涼しさ、錫の器 いつだったか、山形県で家内が買ってきてくれた錫の器。 錫は熱伝導率が高いので、 熱い茶湯には、つらいのですが、 冷たいお茶には、ベストフィットです。 持つ手も冷たくて、気持ちいい。 「トルタビ」を応援しています。 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃参百五拾参

第8587話 無名異焼の茶杯 ヤフオクを流していると、無名異焼の茶杯の11客セットがありました。 お茶会用にいいな… 値段もさほどだし。 忍び寄るように、終了4分前に入札。 そのまま落としました。 ちょっと、縁がまるくないので、 キレを感じる飲み口になるはずです。 酒器だったんだろうな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃参百四拾参

第7991話 イギリスのティーボウル ヤフオクで「ティーボウル」で検索して、 お安いティーボウルを発見。 マイセンのものは持っているので、 イギリスのティーボウルが欲しかったのです。 説明は、以下のとおり。 組合わせティーボウル&ソウサー アンティーク 1800年頃 ヴァーティカル・フルート・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃参百参拾九

第7870話 ペニンシュラグリーンの誘惑には勝てない… ヤフオクからプッシュされてきたのが、 ペニンシュラ香港の 嘉麟樓の茶杯。 ちょっと、高いな、それと古いなと思ったのですが、 ペニンシュラグリーンの色の誘惑に、勝てず、 ポチっとしてしまいました。 セラドン焼を組み合わせるのが、楽しみ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃参百参拾参

第7708話 酒器でお茶を飲む 酒器と茶器では、酒器はやはり安いのです。 酒器で、茶器として使えそうなものを探すのは、 お安く道具が揃うことになります。 そして、「こう使えるかも?」「こう映えるかも?」と考え、 器を見ることは、センスや想像力を育むことかな、と思います。 新年のお酒を飲むための盃を見つけ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃参百参拾弐

第7643話 マイセン開窯300年記念茶杯 ヤフオクで見つけたマイセン開窯300年記念茶杯! 終了時間寸前に、ポチっとして、ゲットです。 この他の茶杯をそれなり、もっているので、 開窯300年記念は!でした。 とても、マイセンとは思えない絵柄ですし… マイセン http://www.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃参百参拾壱

第7631話 好みの茶杯 ヤフオクで、見つけた茶杯… 激戦の上、ゲットしました。 まあ、期限のあるポイントがあったので、 出血は多くなかったのですが… 内側に、絵付けのあるものには… 弱いのです。 ちょっと小振りですが、 カワイイので、許す!でしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃参百参拾

第7621話 佐渡 無名異焼の茶杯 茶壺を使ってみたら、 なんか、面白いので、茶杯をゲットしました。 赤水作らしい。 でも、なんか、作りが荒い… ツルっとした肌は、悪くはないのですが… いろいろ試してみるかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃参百参拾壱

第7056話 せともの市という砂漠から、見つけたシブい茶杯 人形町のせともの市で、見つけた茶杯。 形状も、口にフィットし、数もそれなりに揃い、 高台もそれなりに、あって 安かったので、まとめ買いしました。 ただの白い茶杯かと思って、よく見ると 鳳凰の模様がありました。 白地に白・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃参百壱拾八

第5854話 神7 家内からのプレゼント、七福神組杯。 金沢出張の時に、九谷焼の店で買い求めたとのこと。 十二花神杯、七福神組杯と 神の名前のつくセットがあるのはうれしい。 絵も趣があり、面白いですし。 でも 七福神の名前が言えない… 弁天 壽老人 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃参百壱拾四

第5782話 朝顔茶碗 ヤフオクで見つけた朝顔の茶碗。 ポチッ!ポチッ!ポチッ!で落札しました。 似たようなものは持っていますが 色合いが朝顔に近いものが欲しかったので… 群青が淡いものを探していました。 群青が強すぎると、品がないし… 波佐見焼です。 もともと、このシェー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百八拾九

第5434話 欲しかったんだ! 実は、ティーボウルを探していました。 お茶が、ヨーロッパに輸出され始めた時、 この時、中国の茶杯、日本の伊万里なども写した茶杯を ヨーロッパに輸出しています。 いわゆる取っ手、把の無いタイプです。 この後、お茶を飲みながら、 おしゃべりをするために、茶杯に取っ手、把が付きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百八拾壱

第5359話 これは何に使うのだろうか? 人形町のせともの市で買った古い久谷の杯セット。 緑の色がきれい!と買いました。 絵付けも少々モダン。 緑の釉って、いいな。 ただ、気になったのはこの杯。 丸くない・・・ 注ぎ口が付いているよう、まるで小型の湯冷まし・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百八拾

第5354話 印判のティーカップ 人形町のせともの市、初日に買った 印判のティーカップ。 これ一客しかありませんでした。 扱いに繊細さがないと割れてしまいそうな薄い造りです。 カップの底にはすかしがありました。 こういう洒落を施すなんて・・・ ある意味、海外向けを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百七拾壱

第5216話 ウズベキスタンの茶杯 家内のウズベキスタンお土産はお茶とこの茶杯。 内側まで描きこまれていて、ちょっとフムフム。 お茶の水色を見るには、白磁がベストと言われますが ま、そういうのも忘れて、 この器で、世界を感じるというのもいいなと思います。 脱力系茶杯? 銘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百六拾七

第5100話 朱竹のアンティーク茶杯 昨年、手に入れたアンティークの大型蓋碗。 合わせるアンティークの茶杯を探していました。 明の時代の茶杯を持っていますが、 蓋碗自体が大きいので、5客ほどの数が欲しいと考えていました。 ヤフオクで探していると、朱竹の茶杯が! しかも小ぶりです。 朱竹、好きな絵柄ですしね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百五拾八

第4991話 FUJIYAMA ここ何年か、新年を迎える前に お茶と茶器を仕入れています。 今年はある女性誌で見つけたこの器。 お茶を飲む茶杯として、使ったらよさそうと思ったのが このカーブ。 唇へのあたりもよさそうです。 逆さにすると、富士山! しかも、中には、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百五拾四

第4909話 韓国の茶杯 韓国へ行った家内、頼んだのは茶杯。 前回の韓国訪問時には、この茶杯はなかったのです。 この絵柄と素朴な造りが好きで 大小それぞれ10個を買ってきてくれました。 個数を揃えると、絵柄が微妙に違うのがわかります。 お茶会用に、もっとほしかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百参拾四

第4372話 福岡彩子さんの茶杯 工藤先生がサロンで、共同購入を募った福岡彩子さんの茶杯を 受け取りました。 いろいろ検索すると、市内に取り扱い店があるんです。 粉引きです。 説明書には、 煮てから、米のとぎ汁で煮沸して、一晩漬け置きました。 これはしみ防止のためで、器の粒子と粒子の間がふさがり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百弐拾八

第4308話 木漏れ陽にあう茶杯 木漏れ陽をより楽しめる茶器ってないものかと 考えていました。 景徳鎮の蛍! ちょっと絵付けと蛍がくっきりしたものを探していました。 ほう、まあ、それなりに、というものがヤフオクで出品されたので ポチッ!ポチッ!ポチッ!ポチッ!ポチッ! で落札しました。 ちょっと出血が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百壱拾六

第4134話 モダーンな茶杯 ヤフオクサーフィンしていて見つけたモダーンな茶器、 三浦竹泉の銘があります。 モダンなデザインにポっでした。 ポチっ!ポチっ!ポチっ!ポチっ!ポチっ! ポチっ!ポチっ!ポチっ!ポチっ! ポチっ!ポチっ!ポチっ! ポチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其之壱百八拾六

第3788話 器の韓流 少女時代やKARAと女性のほうの韓流はおお!いいねえ!ですが ヨン様やイ・ビョンホンに代表される男性のほうはちょっと・・・です。 しかし、器の韓流はファンです。 これはアンティークの茶杯、お酒の杯かもしれませんが、 貫入があり、ヒビさえも愛おしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其之壱百六拾八

第3265話 茶杯兼用茶海 この茶海、大阪で買い求めたものです。 大阪の千日前を南へ抜けると道具屋筋?といい、 東京でいう稲荷町のような厨房品の専門店街があり そこにあったベトナム雑貨の店で購入しました。 バッチャン焼の茶海です。 いつも茶海として使っていましたが、 ある日、喉が渇いたので 茶杯に注ぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其之壱百六拾七

第3261話 カラフルでアンティークな茶碗 ヤフオクでアンティークの色違いの茶碗、五客セットを 見つけてしまいました。 フラフラとポチ! 値段が上がっても ポチ!ポチ!ポチ!ポチ!ポチ!ポチ!ポチ!ポチ!ポチ!ポチ! で落札しました。 実は、都内のとある茶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其之壱百六拾四

第3227話 11/12 とうとう念願の十一花神杯を入手しました。 十二花神杯では?といぶかしく思われる方もいらっしゃるでしょう。 杏花が二個あるせいで、十一花神杯なのです。 ないのは石榴。 平田先生のブログより引用しました。 http://chinatea.cocolog-nifty.c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其之壱百六拾壱

第3214話 茶杯の色艶 地球にやさしい中国茶交流会に出展していた Formosa Tea Connectionで買ってきた茶杯セット。 茶杯のなかに、絵付けがあるのは 蓋碗でももっているので、茶杯が発売されたら、買わねばなりますまい。 茶杯に艶を感じます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其之壱百五拾参

第3169話 韓国の器 其之壱 器には貫入が多い? 意外と家に、韓国の器があります。 家内が買ってくるといいますか・・・ 家内は韓国が好きなので・・・ これはアンティーク?の茶杯、貫入がありますし、 一客、ひびがはいっていますが、愛おしい。 これも茶杯。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其之壱百五拾弐

第3161話 ハイブリッドな茶器 普通、蓋碗や茶杯といえば、ほとんどが陶器ですが 異種の材質を組み合わせた茶器があります。 これはロイヤルセランゴールで何年か前に販売していた茶杯。 ロイヤルセランゴールは、錫を利用した製品をバシバシ作っては やめるんです・・・ 金属を使った茶杯は、珍し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

茶器三昧 其之壱百五拾壱

第3160話 一日一茶史上、最古の器 台北のあるお店でもらった茶杯です。 ご主人がいうには 「明の時代のものです」 明といわれて、清の前だっけ、としかおぼろげにわかりませんでした。 確かに、絵付けは微妙です。 画像は、ピンボケではありません。 いつの時代のものかを判定する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其之壱百参拾四

第3019話 First 茶杯 茶器の整理をしていたら、 中国茶をはじめたときの茶杯がでてきました。 懐かしい・・・ と思い、中を見たら茶渋がすごい。 激おちくんでも落ちません。 仕方なく、漂白剤を使用しました。 (しまった、重曹という手もありましたね・・・) 茶器同士のあわせ方によっては十分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more