テーマ:台湾の茶荘

第2274茶 王徳傳の三峡碧螺春2009

第3059話 祁紅はなぜカットされているのか?(後編) 紅碎茶は分級紅茶とも言われていたようです。 葉茶 碎茶(細茶) 片茶 末茶 この順番で細かくなっています。 末茶、ダスト? 中国はイギリスに紅茶を輸出したものの 逆にイギリスの市場の影響をうけてしまった。 イギリスがインドの紅茶に BOP、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2005茶 儒昌茶行の文山包種茶2009

第2491話 ハワイイに翻るユニオンジャック これはハワイイの州旗。 ストライプの数は、まあ島の数でしょう。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E5%B7%9E%E3%81%AE%E6%97%97 イギリスの国旗、ユニオンジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1774茶 九壺堂の梨山 二水 2009

第2156話 茶壷の重心 初心者のころは茶壷を使っていました。 サロンではほとんどが蓋碗なので、 いまでは使うのはほとんどが蓋碗です。 でも時に、気分を換えたくて、茶壷を使います。 個人的には、暁芳窯の重心の低いものが好きです。 小雅窯のものは味わいをすっきりさせるので 味わいが強い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1773茶 九壺堂の阿里山 高山春茶2009

第2156話 碗の中に絵付けをすること。 碗の中にも、絵付けがあって、息をのむほどきれい。 蓋の裏にもあります。 めだかが可愛い! これはFTCさんの昨年の蓋碗。 これは香港の今は無き成記で買ったアンティーク? 絵柄がちょっと怖いか・・・ これはエルメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1772茶 冶堂 南港包種茶1976

第2155話 老茶を探して 初めて陳年茶、老茶なるものを飲ませてもらったのは 上園茶荘。 25年前の烏龍茶、 球状ではなく、一見三日月状の茶葉でした。 丸い味わいで、美味しかった。 次に飲ませてもらったのがサロン。 1980年代初頭のフォルモサウーロン。 これは、お酒を思わす香りでした。 台北を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1730茶 水井茶堂のティーバッグ 老包種

第2065話 初蜩 おお! 弱いながらも蜩が鳴いている! 夏だねえ・・・というものの、今日は北東の風で 家に入ってくる風は涼しい。気持ちいい。 初蜩だ。 明け方は啼いていないはず・・・・ まだ、声が弱弱しいなあ。 これはお茶をいれねば! と選んだのが、頂き物の水井茶堂のティーバッグ、老包種茶。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more