テーマ:経験則の泉

経験則の泉 其之六拾九

第8825話 水 第七章  硬水で、中国茶を香り高く、おいしく入れることはできない? ほとんどの本は、お茶には軟水と載っています。 硬水で、おいしく入れる方法を書いた本やサイトはありません。 確かに、紅茶文化発祥のイギリスは、ほとんどが硬水で、 ミルクを入れる文化になったのは、硬度が理由かなと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経験則の泉から 其之六拾八

第3772話 茶盤の出番 茶盤、もっていないことはないのですが このごろ出番がありません。 ほとんどが、このように素方か皿を使います。 (なんとモダンな素方!と自画自賛・・・) 理由は、やはり何センチか、手元が上になるのが気になるのでしょう。 思い起こしてみると、 台湾や、香港、シンセンの茶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経験則の泉から 其之六拾七

第3698話 嘴-口-把の高さ この茶壺では、お湯を口切っぱいまで注いでも 嘴からお湯が溢れません。 ところが、茶海にお湯を注ごうとすると 嘴からお湯が出る前に、口から茶お湯が出てきます。 この二客の茶壺は、両方とも口の高さが 嘴よりも低い、把よりも低い。 この茶壺、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more