テーマ:写真

里親日記 其之五百弐拾四

第9017話 毛皮が好き! クウちゃん、なぜか、毛皮好きになりました。 よく寝ています。 もともと、毛皮が好きなきーちゃんも一緒に。 ちょっといびつなハート形になります。 写真集「柳行李」絶賛発売中! https://amzn.to/2YMjlYH 讀賣新聞 但馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.432

第9013話 夕暮れの佐野プレミアムアウトレットへ行きました。 正月三が日はセールでしたが、混雑していて、 訪問を諦めた佐野プレミアムアウトレット。 3連休の最終日ですが、意外と空いていて、 すんなり駐車場に入れることができました。 夕方でしたが、空きはあります。 武漢肺炎禍のせいか、空いています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.431

第9008話 朝日の中、麦畑の真ん中を車で走るのは気持ちがいい。 家内の実家がある足利へ行きました。 この時期、麦の緑が鮮やかで、きれいです。 この麦は、ビールの原料になるようです。 朝日の中、麦畑の真ん中を車で走るのは気持ちがいい。 シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #32

第9002話 『私の写真人生』を読みました。 日本写真家協会の、田沼武能会長の『私の写真人生』を読みました。 戦後の写真文化の興隆を、写真家の面から切り取ったものだなあ、と思います。 今年のCP+は中止になりました。 1970年代、大阪では、CP+の前身のような展示会は、デパートの催事でした。 行ってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之五百弐拾参

第8998話 今日は令和2年2月22日、ニャンニャンニャンニャンの日 これほど、2が並ぶ日は、20年後になります。 そのせいか、市役所は、入籍する人が多かったとも。 うちは3にゃんだから、2月22日だけですね。 「お幸せにニャ!」 シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ オン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #32

第8985話 GUNGENDO 2020春夏を読みました。 ババ服とはちょっと違うものの、 ビミョー感じの田舎感が売りの春夏ものの通販カタログです。 石見銀山の風を感じる構成で、 写真は静かな感じで、ちょっとハイソ… 群言堂って、全国各地のデパートに店があるんですね。 シグマ 2020年カレンダー絶賛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之五百弐拾弐

第8984話 クウちゃんは、食べるのが遅い。 ナミイは食べるのが早いというか… ほとんど噛みません。 飲み込んでいます。 クウちゃんは、ポリポリとカリカリを噛んで食べると、 食べ終えたナミイが、残したカリカリを狙ってそばにたたずみます。 クウちゃんが、 いなくなると、 皿をなめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之五百弐拾壱

第8978話 2月は辛い月。 看取った猫が2匹もいて… 眠っている雑木林へ行きました。 他にも行き倒れの猫も眠っています。 あの世で待っていてね… 猫に比べ、人間の寿命は長すぎるような気がします。 それが猫好きに課せられた宿命なんだろうとも思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之五百弐拾

第8970話 クウちゃんの椅子ラブ。 外出から戻ると、よく椅子が倒れています。 椅子に乗るのが、好きなのは、クウちゃん。 犯人はクウちゃんでしょうね。 お茶を飲むために、椅子の準備をすると、 クウちゃんが既に座っています。 一句浮かびました。 クウちゃんに、椅子を取られて、直座り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #31

第8969話 日経ダズルを読みました。 amazonでは販売していない雑誌が、世の中にはあるのです。 年収1200万円以上の女性がターゲットの『日経ダズル』。 実にハイソな内容で、写真もいい。 雑誌の背を見ると、普通の雑誌と違い、 編集長の名前がなく、刷り元の記載もありません。 ISBNコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之五百拾九

第8957話 序列が出来た? クウちゃんは昼間、家内の羽毛布団で寝ていますが、 夜になると、ヒーターにあたりながら寝ています。 すると、ナミイがやって来て、「どきなさい」と横取りします。 クウちゃんは、温かいところを探します。 空いた電熱マットには行きません。 家内がいたら、家内の部屋のヒーターの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #30

第8955話 奈良原一高の「人間の土地/王国Domeins展」のブロ-シャーを読みました。 火山灰の埋没した村、軍艦島、女囚刑務所、修道院など重い被写体ですが、 全然古さを感じません。 やっぱり、ポートレートは基本かなと思います。 お茶を飲みながら、読もうとすると、 クウちゃんが座って邪魔をします。 恐れ多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之五百拾八

第8944話 ナミイとクウちゃんの2匹が布団に入ってくると… 就寝しようとすると、 ナミイがやって来て、「入れて」と布団に入ってきます。 このごろ、家内がいないと、 クウちゃんまで「入れて」とやって来ます。 家内がいると、家内は、クウちゃんを布団に入れるので、 人間と一緒に寝るのは温かいということを知って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.484

第8943話 船橋港をお散歩。 船橋港は、水路を隔てて、ららぽーとと隣接しています。 フィッシャーマンズワーフの設置計画が出てくるのはわかるような… 三番瀬の名産品ホンビノス貝の出荷を待っていました… こんなに採れるんだ… シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #29

第89421話 週刊文春1月30日号グラビアを読みました。 国会開会の河井あんり議員が泣くのが撮られていました。 文春のカメラマンは、いいところを撮ります。 油断も隙もありません。 多分、キャッチコピーまで考えて撮っているかも、と思うほどです。 それだけ、編集部での切磋琢磨がすごいところなんでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #28

第8927話 フォトダイアリー2020 日本の旅館 を読む。 日本の旅館をモチーフにした、 実に透明感のある写真で構成されているダイアリー。 計算された構図ですが、 瞬間、ハッとさせるのが心憎いですね。 http://enetstore.co.jp/SHOP/RI00000003.html シグマ 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&保護猫日記 其之五百拾五

第8912話 気配り猫クウちゃん?それとも3匹の微妙な関係? 以前、ナミイときーちゃんを広い方の電熱マットへ追いやり、 狭い方の電熱マットを独り占めしていたクウちゃん。 急に独り占めしなくなりました。 ナミイときーちゃんはゆったり。 クウちゃんは、日だまりで寝てみたり、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #27

第8911話 Pentax Rikoh Family Club 207を読む。 雑木林を見る窓辺に、椅子を置き、お茶を飲みながら、 写真を見るのは、幸せです。 今週は、Pentax Rikoh Family Club 207。 表紙が香港の写真でした。 こういう所を何度歩いたことか… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーっと撮ってんじゃねえよ、感じろよ。#2

第8907話 紅葉を撮る。 これは4年ほど前に、撮影した紅葉。 赤の色が、いいなと思っていました。 D3Xで紅葉を撮影したいと考え、手ぐすねを引いて待っていましたが、 気温が上がり下がりをするせいか、 楓が紅くなりません。 緑色が残っていると、色が良くない。 せっかく赤くなっても、葉の先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #26

第8896話 Nikon Z6/7のカタログを読みました。 これは香港の西港城の電車の停留所だ… ここからは、ifcの低い方が入るんだ… ローアングルで、撮る香港って、結構エネルギッシュに見えるし… やられた感あります… シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ オンラインショップ http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.483

第8890話 元日をお散歩。 朝、最寄り駅への道は、ほとんど歩く人はなし。 夜、町を歩くと、にぎやかな通りも、 店はほとんど正月休み。 でも、営業している店もあります。 昭和の薫りというか… なんか、身につまされるなあ… 初詣は、船橋大神宮へ、夜は空いているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #25

第8889話 我が家の年賀状を見る。 毎年、家内が作る年賀状。 人気です。 来年の干支は、鼠なので、 うちのエースであるナミイがモチーフになります。 クウちゃんは、まだ待て!です。 やはり、写真はモノクロですね。 シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ オンラインショップ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&保護猫日記 其之五百拾参

第8882話 木漏れ日を愛おしむクウちゃん。 家の中に低く入って来た木漏れ日を浴びて、 愛おしい顔をするクウちゃんの顔。 実に楽しそうなんです。 雑木林を見ながらのクウちゃん。 表情の豊かな猫です。 シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ オンラインショップ http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #24

第8864話 三好和義×Nikon Z7 「楽園」カレンダー フォトコン1月号の付録、 三好和義氏×Nikon Z7 「楽園」カレンダーです。 カレンダーだから、読むはないですね。 結構カメラ雑誌って、付録が付くんです。 企業持ちなんでしょうけど。 三好和義氏といえば、 夏のイメージしかありませんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーっと撮ってんじゃねえよ、感じろよ。♯1

第8856話 曼珠沙華の花を撮るのは、難しい。 2か月ほど前ですが、曼珠沙華の花が咲いていた秋口。 曼珠沙華は、花の感じとして、 一番繊細で、かつ個性があり、大好きです。 宇宙を感じるというか… でも、撮るのは、難しい。 何年も前から、曼珠沙華を写して、こうでもない… ああでもないと悩んでいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #23

第8852話『猫にまた旅』 2020カレンダーを読みました。 カレンダーなんで、読むはないか… 岩合光昭さんの猫カレンダーです。 なんで、オリンパスなの?と訊くと、 オリンパスには、動きを予測するオートフォーカスエンジンが搭載されている、 という返事でした… すごいな… でも、シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&保護猫日記 其之五百拾壱

第8850話 猫に洗濯機は危ない。 洗濯機の蓋を開けたままにしていました。 クウちゃんが入っていました。 洗濯ドラムの外側に、カビが生えないように、 乾燥させていましたが、 時折、水を入れたままで、蓋を開けたままにすることもあります。 猫が家庭で事故死するのは、 水を入れたままの洗濯機のドラムに、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.482

第8843話 渡良瀬橋をお散歩。 晴れていて、今日は渡良瀬橋の撮影には最高です。 渡良瀬橋って、色気のない橋ですよね。 織姫神社からです。 色としては、上流からの撮影もいいと思います。 『渡良瀬橋』の歌詞にある「夕日のきれいな街」なら、下流からでしょうか。 写真集「柳行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.481

第8839話 足利織姫神社をお散歩。 松田の林道が通行止めなので、水を汲みに行けません。 空いた時間は、お散歩です。 織姫神社、じつは初めてです。 参道は、結構急です。 えんむすび坂は、参道よりは、緩やか。 縁結びは人だけではなく、経営も… そのため、鳥居は7色あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #22

第8837話 『そう、これも骨董なのです』を読みました。 雑木林からの木漏れ日が心地いい。 骨董品を生活に使うのは、少し生活に潤いを感じるので、 印判の小皿、楕円皿などは、重宝していますし、 時に古い蓋碗、茶壺を使ってお茶を淹れます。 なぜなんだろうか? 多分、古いものの持つ時の流れの感じるからかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more