テーマ:写真

お散歩ときどき絵ごころ No.455

第8492話 鑁阿寺近辺をお散歩 久々、鑁阿寺付近を歩きました。 何年ぶりだろうか… この店は、アンティークの器、茶器がありました。 渋い店が集まり… まあ、なかには、ほっとする店あります。 足利は、日本最古の学校「足利学校」があるところで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.454

第8491話 渡良瀬橋めぐりのお散歩 渡良瀬橋 歌詞に出てくる場所を回ってみました。 床屋の前にある公衆電話。 八雲神社 八雲神社は、いろいろありますが… 渡良瀬川 渡良瀬橋 歌碑 足利は、しっとりした町なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.453

第8490話 八雲神社を探してお散歩。 「渡良瀬橋」に出てくる八雲神社。 芋ようかんの元祖、船定の近く、 織姫神社近くの、ここだとばかりおもっていました。 歌碑に近いですし… ところが、いくつもあるようです。 これは、松田へ行く途中にある八雲神社。 これは足利公園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.452

第8489話 新緑&藤萌えの松田をお散歩 仙人の水をくみに、お散歩しました。 前回は、山桜萌えでしたが、 今回は、新緑&藤の,萌えです。 紫色は、藤です。 八重桜も咲いていたりします。 仙人の水の辺りも新緑が映えます。 空にも映えます。 新緑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.451

第8480話 桜の情景を探してお散歩 桜は、晴れて、光ドーン!青空バーン! でないとダメと、思っていましたが、 雨でしっとりとして感じもあるのです。 光ドーン!青空バーン! 桜のあるアパート、いいですねえ。 桜の樹の下のすべり台。 こんな下で遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.450

第8479話 桜を求めてお散歩 今年の桜は、寒の戻りがあったので、 比較的、長く楽しめました。 ひと口に桜と言っても、色咲く時季で、いろいろあるんです。 これは3月1日、 これは3月14日、早咲きの桜です。 これは3月24日足利市の桜。 まだつぼみです。 これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.449

第8463話 春萌えの里をお散歩 桜川市 高峯の麓編 樹を見て、山を見ず、ということにならないように、 麓からも、山を見上げると面白いと思います。 麦の穂先を、風が流れます。 「トルタビ」を応援しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.448

第8462話 春萌えの山道をお散歩 高峯編 磯部桜川公園には、案内マップがありますから、 これをゲットして、高峯へ向かいます。 途中、雄大な風景を楽しむこともできます。 高峯の山頂へは、徒歩で登ります。 高峯へ登るには、麓に車を駐車しなければなりませんが、 無料の駐車場を、近辺の方が開いていて、便利で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.447

第8461話 春萌えの里をお散歩 桜川市 磯部桜川公園編 家内と桜の撮影に、茨城県桜川市に来ました。 二日続けてのドライブです。 桜川市は、山桜が55万本あるのです。 この季節は、山の色が色とりどりになるとも… まずは、磯部桜川公園へ行きましたが、 ほとんどの桜が散っていて… でも、桜川の桜は品種も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.446

第8460話 春萌えの山道をお散歩 足利 松田編 結婚する前から、足利へ来ていたのですが、 桜の咲く時季に来たのは、初めてです。 こんなに山が、色とりどりになるなんて知らなかった。 松田へ行く途中、ロケハンを行い、下りの道すがら、撮影しました。 そして、山の中にひっそりと咲く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.445

第8458話 松田 仙人の水をくみにお散歩 足利市松田 仙人の水をくみにやってきました。 森林浴とはこのことか… と思うほど、気持ちがいいのです。 先客がいたので、その間、写真を撮ります。 これも楽しい。 次来る時は、藤でしょうか。 「トルタビ」を応援しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.447

第8443話 ダウンタウンをお散歩 法務局に用事があり、ダウンタウンをお散歩です。 いらっしゃいませ! ポニーがいるのです。 ニンジンを持って来る女性もいます。 ファン? 猫は左右見ないからねえ。 おいしいベトナム料理が食べたい。 今は少なくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.446

第8442話 大樹を探してお散歩 最寄り駅の近辺を大木を探してお散歩。 マンションの中にあるので、分かりにくいのです。 枝ぶりのいい桜、 このマンションが建った時に植えられたものでしょうね。 電話ボックスが傾くくらい、大きくなりました。 実は、神社でもありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.440

第8375話 雨の野毛をお散歩 いやあ、面白い町です、野毛って。 ちょっと猥雑な感じがいい、雰囲気です。 一旦停止の「とまれ」が面白い… いまだ、ピンク映画って造ってるんですね、 知らなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.439

第8372話 CP+へ行くためにランドマークをお散歩。 CP+は、パシフィコ横浜で開催されます。 CP+へ行くために、雨の中、京浜急行の日ノ出町に下り立ちました。 ここは野毛、伊勢佐木町に近いことに加え、 ちょっと猥雑な感じの町です。 づんづんとランドマークへ向い、 桜木町駅を通り抜け、続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.437

第8328話 光を求めてお散歩 昨日の雪、寒いので、雪はキープされたままだろうと予測し、 午前中は光を求めて撮影です。 雪に白梅… 順光、半逆光… 蕾も押さえてと… 惜しい!水滴をしっかり写せばよかった。 学んでないなあ… その分、紅梅は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.436

第8327話 凛とした空気を求めてお散歩 金曜日の夜、わが家の食料品庫「やまや」へ行くと、 お隣の奥さんがいました。 「明日は雪なので、買い物は今日のうちに…」 そうか、明日は雪だ… 京都へ行く家内が起きたのが4時半、 外を見ると、雪は降っていません。 家内が5時半に家を出ると、雪だったと、 LINEで知らせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾六

第8294話 あまりないのですが… ナミイが毛皮の上で寝ていると、 きーちゃんがやってきて、一緒に寝ていました。 珍しい! すると、ナミイがきーちゃんをなめ始めます。 ナミイはなめるのをやめません。 そのうち、きーちゃん、怒って、ナミイの頭に足を置きます。 いさかいが始まります… 大人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 244

第8293話 ブテチゲの楽しみ方 前編 ブテチゲ、部隊チゲは寒い日には格別です。 体が温まりますし、野菜も、肉も食べることができるので、 ひと冬に1回は必ず作ります。 ①干し椎茸を水で戻し、出汁を作ります。 ②あり合わせの野菜と具を準備します。 個人的には、薄揚げ、ウインナー、ベーコンは外せませんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 243

第8288話 シジミと菜の花の東京湾地産地消鍋 昨年末、風のまーけっとには、菜の花が並んでいました。 これは菜の花鍋をしないと! 菜の花を買いました。 出汁は、どうしようか?と 考えあぐねていました。 半額の東京湾産のシジミがあります! これだと、シジミで出汁を取ることにシマした。 ①鍋に水で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾五

第8287話 病院へ行くリスク。 この季節、病院へ行くのはハイリスクです。 インフルエンザの罹患者が、来ているからです。 まあ、町なかや電車の中にもいるはずなので、 感染はしているものの、発症しないだけではありますが。 それは動物病院も同じです。 きーちゃんの巻きづめの治療で、訪れた動物病院、 きーちゃんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾参

第8265輪 巻きづめWars 前編 きーちゃんの足がおかしいので、 写真を撮り、動物病院の先生にメールを送ると、 「巻きづめです、簡単な手術しないと治りません」 と返事がきました。 引きこもり、かつ凶暴なきーちゃんの爪が伸びすぎて、肉球に刺さっています。 ナミイのように、爪切りができないのが、原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾弐

第8255話 猫は、甘えるのが命。ナミイの魅力⑤心をわしづかみにする、甘えること。 ナミイ.は人に甘えます。 膝にジャンプしては、 撫でて、撫でてと頭をすりつけます。 寝ていると、布団に入れてくれと、 枕元に佇みます。 人の心をわしづかみにする甘えたが、 ナミイの魅力なんです。 きーち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾壱

第8251話 ファーマウが逝って2年… ファーマウが虹の橋を渡り、今日で2年。 サビの猫って、やはりいいなと思います。 町でサビ猫を見つけると、親近感が湧きます。 静かで飼いやすく、頭が良くて、大人しい、 そして、甘えた、いい猫だったと思います。 ファーマウは日向ぼっこ大好きでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾九

第8232話 雄猫は、目力が命。きーちゃんの魅力④目力は雄猫の必須アイテム! きーちゃんは、引き籠もりですから、 自分のアジトから出てくると、ほとんど警戒状態です。 時には、にらみつけるような目でにらみます。 迫力ありすぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾八

第8222話 猫は足が命!ナミイの魅力④白い足がかわいい! ナミイの足は、白くて、 ちょっと太いけど、かわいい。 ピンクの肉球が超カワイイ! と、家内が溺愛しております。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾七

第8209話 猫は箱好きが命!きーちゃんの魅力④きーちゃん、お前もか! ナミイの箱好きは、知っています。 買い物の時に、段ボールをもらってきて、 置いておくと、ナミイは必ず入ります。 それはバッグでも同じ。 きーちゃんが箱に入ったのは、1度見たくらいで、 箱好きなのかしらん?と思っていたのですが、 どうも、人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾六

第8198話 猫は寝姿が命!ナミイの魅力④カワイイ寝姿は最強! 家内がいない週末、 ナミイは、パソコンデスクのそばに置かれた、 クッションの上で、日がな寝ています。 平日の昼間は、留守ですから、 週末は、人恋しいのでしょうか? 時々、膝に乗ってきたら、頭を撫で、ハグもします。 膝乗りナミイ、週末の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾四

第8176話 猫はハグが命!ナミイの魅力③ハグが大好き! 年老いた故ファーマウをハグするナミイ。 きーちゃんをハグするナミイ。 ナミイはハグ好きなのです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.429

第8130話 夕日のきれいな町、足利をお散歩 足利へドライブ、外環、東北道で、佐野藤岡まで行き、 R50で足利へ行きました。 田んぼも黄色になり、稲刈り寸前です。 休耕田もあり、ちょっと心悲しく感じることもあります。 夕暮れ、森高千里さんの「渡良瀬川」で有名な場所を通ることができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more